FC2ブログ
スポーツ観戦中心、その他いろいろ
page top
2007 スケートアメリカ 男子シングル音楽紹介
グランプリシリーズ始まりましたね。
BS朝日での男子SPの放送は見逃してしまいました。
地上波は私の住んでる地域では放送なかったし、男子フリーの放送は3人だけという酷いものでした。せめて南里くんぐらいは放送してあげればいいのに。
ということでタイトルのみで検索した結果ですので、間違っていたらごめんなさい。

Daisuke TAKAHASHI(高橋大輔)
(SP)Swan Lake by P. I. Tchaikovski (modern arrangement by various composers)
白鳥の湖のHipHopバージョン、音源は不明。(ずいぶん探しましたが、残念)
(FP)Romeo and Juliet(fantasy Overture) by Peter I. Tchaikovski→試聴


Evan LYSACEK(エヴァンライサチェック)
(SP)Legend of Zorro (soundtrack)→試聴
Mask of Zorro (soundtrack)→試聴
(FP)Tosca by Giacomo Puccini→試聴


Patrick CHAN(パトリックチャン)
(SP)Exile to Snowy West and in the Bamboo Forest by Tan Dun
映画「The Banquet(女帝)」のサントラ→試聴
(FP)Excerpts from Four Seasons by A. Vivaldi


Alban PREAUBERT(アルバンプロベール)
(SP)The Addams Family (soundtrack) by Marc Shaiman→試聴
廃盤になってるので、試聴は一部の曲だけ。
他、メインテーマだけだとコチラ
(FP)Dracula (soundtrack) by Wojciech Kilar →試聴
Interview with the Vampire (soundtrack) by Elliot Goldenthal→試聴


Andrei LUTAI(アンドレイルタイ)
(SP)The Truman Show (soundtrack)→試聴
(FP)New Romantic by Berlinder →不明
Tosca by Giacomo Puccini→試聴


Ryan BRADLEY(ライアンブラッドレイ)
(SP)The Godfather (soundtrack) by Nino Rota→試聴
(FP)Charlie Chaplin Medley→試聴


Yasuharu NANRI(南里康晴)
(SP)Moonlight Sonata by Ludwig van Beethoven→試聴
(FP)Carmen Suite by G. Bizet →試聴
Carmen by Rodion Shchedrin→試聴


Takahiko KOZUKA(小塚崇彦)
(SP)Caravan - performed by The Ventures→試聴
(FP)Beatles Concerto by John Rutter - performed by John Ruttles and the Royal Philharmonic Orchestra
試聴

スポンサーサイト
page top
Champions On Ice 静岡公演
週末は体操、F1とスポーツ観戦に忙しかったので、やっとChampions On Iceの静岡公演をみることができました。
空欄も多いですが、よかったらどうぞ、音楽紹介です。
間違ってたら指摘してください。


Yasuharu Nanri(南里康晴)
 Moonlight Sonata

Naomi Lang&Peter Tchernyshev(ナオミラング&ピーターチェルシェフ)
 Parisian Walkway(Parisienne Walkways )by Gary Moore
→試聴はコチラ

Yukina Ota(太田由希奈)
 Madam Butterfly by Giacomo Puccini
 今年のショートプログラム。
 音源は不明ですが、由希奈さんのお母さんが編集したとか。
 プログラムも2004年のものを由希奈さん自身が手を加えたものだと聞 きました。

Takeshi Honda(本田武史)
 Love Theme From The Godfather by Tokyo Ska Paradise Orchestra
→試聴はコチラ

Surya Bonaly(スルヤボナリー)
 Padam Padam
→試聴はコチラ

Shizuka Arakawa (荒川静香)
 It's A Beautiful Day by Sarah Brightman
→試聴はコチラ 

Marina Anissina & Gwendal Peizerat(マリアアニシナ&グウェンダルペーゼラ)
Enter The Circus,Hurt,Candyman by Christina Aguilera
→試聴はコチラ

Stephane Lambiel (ステファンランビエール)
 Un Giorno Per Noi by Josh Groban
→試聴はコチラ

Xue Shen & Hongbo Zhao
 Caruso by Il Divo
→試聴はコチラ(左のプレーヤー)


Takeshi Honda(本田武史)
  Katatiarumono by Kou Shibasaki(かたちあるもの)
 →試聴はコチラ

Rena Inoue & John Baldwin(井上怜奈&ジョンボールドウィン)
 Come What May from Moulin Rouge
→試聴はコチラ

Oksana Baiul(オクサナバイウル)
 Swan Lake

Viktor Petrenko(ビクトリーペトレンコ)
 Fly Me To The Moon

Marina Anissina & Gwendal Peizerat(マリアアニシナ&グウェンダルペーゼラ)
 Con te Partiro by Andrea Bocelli
→試聴はコチラ(Time To Say Goodbye )

Xue Shen & Hongbo Zhao
 My Way by Il Divo(多分コレ)
→試聴はコチラ

Stephane Lambiel (ステファンランビエール) 
 Carne Cruda from Ensamble Nuevo Tango
→試聴はコチラ

Shizuka Arakawa (荒川静香)
  Listen from Dream Girls
→試聴はコチラ




page top
プルシェンコ、カムバック。
プルシェンコが世界選手権のロシア総崩れをみて立ち上がりました。
前にも少し話題になったけど、来シーズン、カムバックするということです。
以前のレベルをキープしているなら、当然、メダル候補です。
もちろん、プルの復帰はうれしいけど、ジュべや高橋くん、ランビがあっさり負けないことを願います。

拙い訳文ですが、よかったらどうぞ。


Figure skating's Plushenko says he's making comeback
エフゲニープルシェンコは、ロシアのフィギュアスケートを救済するためカムバックしてきます。

2006年のオリンピック金メダリストは、本日、トリノオリンピック以来、遠ざかっていた競技に次のシーズン戻ってくると言いました。
彼は、先月18位と19位に終った世界選手権を含む、今年の国際大会のロシア男子の演技に失望しました。
ロシアは1960年代以来、強豪国で、1998年からは、オリンピックと世界選手権を制していました。

「東京での世界選手権でのロシアのスケーターの成績をみて、私は競技に戻ることを決意しました」とチャンピオンオンアイスツアーの開始のためリッチモンドにいるプルシェンコは言いました。
「私はロシアのフィギュアスケートの競技レベルを保ちたいと思っています。私は、若いスケーターたちが訓練をして、競争力をつける間、その隙間を埋めたいと思っています、それは2,3年でなければなりません」

プルシェンコは、バンクーバーオリンピックでも競技することを計画しています。
「私は、2010年のオリンピックの為、準備して競争力があることを強く感じています」とプルシェンコは言いました。
「私はロシアのツアーでのショートプログラムでトリプルアクセルをしていますそして練習では4回転を着氷しています。

24歳のプルシェンコは、2007-2008年シーズンの完全なトレーニングに入る前に、チャンピオンオンアイスで難しい要素を入れ続けると言っています。彼はヨーロッパ選手権、世界選手権と同じように、グランプリシリーズでスケートすることが予想されます。

プルシェンコは2001,2003,2004の3回と世界タイトルと2002年のオリンピックシルバーメダルを持っています。
彼のコンビネーションジャンプ、スピン、芸術性は、強いオリンピックチャンピオン・イリアクーリック、アレクセイヤグディンの後継者に彼をしました。プルシェンコは1990年代後半から10年に渡り、ヤグディンと激しい争いをしました。

彼は、3年間世界選手権でスケートをしていません、2005年は怪我の為、2006年はオリンピック後の疲れの為です。
プルシェンコは、1年を通してひざの怪我と戦っています、しかし。今シーズン競技から離れていたことは、彼は健康であると感じさせています。

今シーズン、ショーで滑っている間、プルシェンコはロシアのスケーターが世界選手権でメダル獲得に失敗したのを見ました。男子のアンドレイルタイとセルゲイボロノフは18位と19位でした。女子ではエレーナソコロワとアリーナマルティノワが13位と16位でした。
ロシアのペアは9位と11位で、アイスダンスは5位と8位でした。
これは1960年以降、ロシアの最悪の結果でした。

プルシェンコは、もしロシアが急速にいい方向に向かわなければ、オリンピックの出場枠、最大3枠のうち、1つかもしく2枠さえ失う可能性があると心配しています。
だから、少なくとも男子シングルでは、彼はそのことについて何とかする計画です。


記事元はコチラ、SI.com
コチラにも、The Honolulu Advertiser
どちらも、同文です。
page top
スルツカヤ 妊娠?
スルツカヤの妊娠がAP通信で報じられました。
本当なら、おめでとうございます。

以下私の拙い訳文です。


スルツカヤは、妊娠したためロシアに帰国しています。

2度のオリンピックメダリスト、イリーナスルツカヤは、チャンピオンオンアイスツアーを離れることを予定しています、というのも、彼女の第一子の出産予定の為です。

28歳のスルツカヤは、妊娠中はロシアの自宅に滞在する予定です。
スルツカヤと彼女の夫Sergei Micheevは、秋に第一子の出産を予定しています。スルツカヤは1999年、ロシアのフィットネスインストラクターのMicheevと結婚しました。

スルツカヤは、以前脈管炎(血管の炎症に終わる病気)の治療を受けました。


原文
Slutskaya returning to Russia because of pregnancy
The Associated Press
Published: April 10, 2007

DENVER, Colorado: Two-time Olympic skating medalist Irina Slutskaya will leave the Champions on Ice tour because she is expecting her first child.

The 28-year-old Slutskaya will be staying at her home in Russia during her pregnancy. Slutskaya and her husband, Sergei Micheev, are expecting their first child this autumn. Slutskaya married Micheev, a Russian fitness instructor, in 1999.

Slutskaya has been treated for vasculitis, an ailment which results in the inflammation of the blood vessels.
元記事はコチラ


page top
サーシャコーエン映画出演
現在、競技としてのスケートはお休み中のサーシャコーエン(Sasha Cohen)が、映画「Moondance Alexander」 にFiona Hughesと言う役で出演。
もちろん主演ではありませんが、映画予告に名前が出てるくらいだから、そこそこの役なのかなって勝手に想像。

YouTubeに予告ビデオがアップされていたので紹介します。
Moondance Alexander Movie Trailer

あとサーシャコーエンのオフィシャルサイトで出演シーンの画像が見れます。
Sasha Cohen Official Site

ストーリーは、風変わりな母親と暮らす10代のアレキサンダーが、ある日、迷子になった馬チェッカーズと出会い、オーナーからチェッカーズには馬術の障害飛越の素質があることを聞かされ、トレーニングしていくという話らしいです。
まだ稼動していませんが一応、映画のオフィシャルサイトはコチラ

© あなたに逢えた幸せ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG