FC2ブログ
スポーツ観戦中心、その他いろいろ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ニュース-ランビ/World出場、プル/来期復帰
ランビエールが世界選手権に出場するニュースが公式HPに出ていました。SPの音楽も変更したようです。フリーもまともな映像みていないので、織田くんの新FPと合わせて、楽しみが増えました。

公式HPより
A few weeks after withdrawing from the European Championships, Stephane announced his return to the competition for the coming World Championships in Tokyo (March 19-25). He will perform a new short program to the soundtrack of "Blood Diamond" and will try to keep the World title for a third year in a row. Brian Joubert, Daisuke Takahashi, Evan Lysacek, Jeffrey Buttle and Nobunari Oda, among others, will give him a good run for his money though, in what should be a very close competition.
ヨーロッパ選手権を棄権してから数週間後、ステファンランビエールは東京で行われる世界選手権で競技に復帰することを発表した。
彼は新しいショートプログラム「Blood Diamond」サウンドトラックでの演技で、3年連続の世界選手権タイトルの保持を狙う。
ブライアンジュベール、高橋大輔、エヴァンライサチェック、ジェフリーバトル、織田信成、など、非常に接近した競技会で争わなければならない状況は、彼のお金の為(?)によりよい走りを彼にもたらすだろう。

「Blood Diamond」soundtrack 試聴はコチラ


他にもプルシェンコが来シーズンからコンペに復帰するとか。

Figure skating-Plushenko to make a comeback next season
MOSCOW, Feb 24 (Reuters) - Olympic figure skating champion Yevgeny Plushenko will make a comeback next season after taking a year off from competition, his coach Alexei Mishin said on Saturday.
The 24-year-old Russian, widely regarded as most gifted skater of his generation, has not competed since winning the men's title at the Turin Olympics 12 months ago.

"Yevgeny has decided to resume his amateur skating career," Mishin told a news conference at the national cup event in Tver.
Many felt Plushenko would retire following his gold-medal performance in Turin where he outclassed the opposition to win the only title he was missing from his sporting resume.

"I think he was missing that competitive spirit, the drive," Mishin said. "I think he feels quite capable of regaining the top rankings he has held for so many years."
The coach did not say whether Plushenko, who has also won three world and five European titles, intended to carry on until the 2010 Winter Olympics in Vancouver.

フィギュアスケートオリンピックチャンピオン、エフゲニープルシェンコは、競技会から1年間たった次のシーズンに、カムバックすることを、彼のコーチであるアレクセイミーシンが土曜日明かしました。
同世代のスケーターの中でも一番注目を浴びてきた24歳のロシア人は、12ヶ月前にトリノオリンピックの男子シングルのタイトルを取ってから、競技会には出場していなかった。
「エフゲニーはアマチュアのキャリアを再開することに決めた」とミーシンコーチは、Tverで行われたナショナルカップの記者会見で話しました。
彼の経歴において取り損ねたたった一つのタイトルをライバルをはるかに凌いで優勝したトリノでの金メダルの演技で、プルシェンコは引退するだろうと多くの人たちが感じていた。

「私は彼が競争心を失っていたと思った」とミーシンは言いました。
「彼が多くの年に握った最高のランキングを取り戻すことができると感じていると私は、思います。」
コーチは3回の世界選手権、5回のヨーロッパ選手権のタイトルを取ったプルシェンコが、2010年のバンクーバーオリンピックまで続けるかどうかについては話しませんでした。


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© あなたに逢えた幸せ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。