FC2ブログ
スポーツ観戦中心、その他いろいろ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
3/16MSNBC記事の紹介 その1
MSNBCのサイトに、キミマイスナーとエヴァンライサチェックについての記事がありました。
長いので今日はその1・マイスナーの部分だけ紹介します。
原文はコチラ


 キミマイスナーは現在の世界チャンピオンです。現在エヴァンライサチェックには4回転があります。
二人のアメリカ人は火曜日に東京で開催される世界選手権のダブルタイトル獲得に向け出発しました。

しかし日本の2人にもまた勝利の可能性があります。
浅田真央と高橋大輔は今シーズン日本で行われた大会では記録的なスコアを残しており、地元の観衆が彼らを後押ししてくれることは確実でしょう。

「私は前回のチャンピオンなので、多少のプレッシャーはあります。しかし、日本の少女にもまた多くのプレッシャーがあるでしょう。母国開催の場合、すばらしいスケートをしたいと思うでしょう。」マイスナーは言いました。「多くの注目が彼らに集まっているでしょう」

実際、サーシャコーエンとミッシェルクワンの谷間で、16歳や17歳の女性スケーター達は、2010年のバンクーバーオリンピックに向け、候補として確立しようと躍起になるでしょう。

マイスナーは、トリノオリンピック(彼女は6位で、世界でアピールすることに失敗した。)で負け、その後のカルガリー大会で昨年世界タイトルを取ったことで、早い段階で頭角を現しました。17歳は3回転ー3回転とノーミスのフリーで優勝しました、しかし彼女は昨年の演技に合わせようと努力して戦いました。
彼女はグランプリファイナルへの予選で失敗し、アメリカのタイトルもエミリーヒューズの転倒で優勝したにすぎません。

世界選手権に出場することは、私の普通の目標です。」マイスナーは言いました。「私は、高い注意を払い、二つの強いプログラムを仕上げて今シーズンを終えたいと思っています。私が練習してきたことを出し切る限り、結果として何が起こるかは問題ではありません。

私は昨年優勝したという事実について考えず、挑戦するため、向き合う為、スケートをする為にそこへ行くでしょう、なぜなら、昨年と今年は真新しいシーズンだからです。

彼女はトリプルアクセルを跳ぶことができるけれす、この2年間は競技会では成功していません。彼女はすべてのシーズンで挑戦していますが、トリプルアクセルは安定して成功していないので、全米選手権では挑戦しませんでした、世界選手権でするかどうかは来週まで決めないでしょう。

「もし、それを入れる価値があるならば、私はそれを入れるでしょう」
「それは多くのポイントが獲得できますが、危険性も高い、私はすでにプログラムの中に2回の3-3のコンボを入れています。しかし私はそれを練習しています」彼女はいいました。

マイスナーのベストスコアよりも高いスコアを浅田は獲得しています。
それはNHK杯で優勝した時の199.52ポイントで世界記録となっていて、その他にも全日本選手権でそれよりも高いポイントを取っています。しかし、浅田もまたトリプルアクセルに問題を抱えています。

未知の要素として韓国のキムユナがいます、彼女は昨年のグランプリファイナルでマイスナーと浅田の両方に勝っています。
彼女もまた3-3のコンビネーションを持っています。

しかし、彼女もまた背中に怪我をしてグランプリファイナル優勝まで、テーピングをしていました、そして今年早い時期に休養を取る必要がありました。














スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© あなたに逢えた幸せ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。