FC2ブログ
スポーツ観戦中心、その他いろいろ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
F1開幕。オーストラリアGP予選。
2007年のF1が開幕した。
ニュージェネレーション到来とかTVで煽っていたけど、今回ばかりは納得。アロンソが二年連続チャンピオンになろうが、やっぱりシューマッハの存在があるうちは新時代ではなかったなあという実感。

予選の結果はコチラ
まだ予選なので、マシンの信頼性などはわからないけど、早速フェラーリマッサにトラブルです。
今回は、ギアボックスのトラブルらしいですが、昨年シューマッハの逆転優勝をぶち壊した鈴鹿のエンジントラブルからいまいちフェラーリに信頼性がありません。

スーパーアグリの躍進。イギリスの雑誌でも7ページに渡って
佐藤10位、デビットソンも11位で、下位チームからは大きなリードを奪いました。ただ気になるのは、裁判の行方。

  ※カスタマーカーの問題
   スーパーアグリのマシンが去年のホンダのコピーではないか
   というスパイカーからの訴え。
   参戦は認めるが、ポイント獲得は許さないという構え。


SUPER AGURIの2007年型マシンは、昨年までジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロが操縦していたHonda Racing F1の2006年モデルRA106を基に製作されたと見られている。SUPER AGURIが知的所有権を有しているため、SA07は規約の範囲内だと主張しているが、スパイカーはそう考えていないようで、異なる立場を取っているのだ。

Honda Racing F1のRA106の知的所有権は一旦、元ジョーダンのデザイナー、ポール・ホワイト氏が経営するエンジニアリング・デザインコンサルタント会社『PJUU』に譲渡され、その後、2007年のテクニカル・レギュレーションを満たすための再設計が施されたマシンは、SUPER AGURIの手にわたっている。


   
あと小さなニュースですが、予選中にトゥルーリがジャッキを引きずった事件でトヨタに2000ユーロの罰金。
マクラーレンハミルトンが、ピットレーンの速度違反(1.2K)で200ユーロの罰金。
共に予選順位には関係なし。


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

【F1】M.シューマッハ、母国サーキットのコーナー名に
2006年で現役を引退したミハエル・シューマッハの名前が、今季第10戦ドイツGPの舞台となるニュルブルクリンクのコーナー名に冠せられることが明らかになった。現地時間(以下、現地時間)25日、ドイツの新聞『Bild am Sonntag』紙が報じ、『BBC』(英国放送協会)、イタリア  [続きを読む]
スーパーサイヤ人 2007/03/26/Mon 15:04
© あなたに逢えた幸せ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。