FC2ブログ
スポーツ観戦中心、その他いろいろ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
3/16 MSNBC記事の紹介 その2
昨日の続きでMSNBCのサイトのライサチェックのことについて書かれている部分の紹介です。
原文はコチラ


ライサチェックは過去の世界選手権の2回の銅メダリストでした。しかし4回転を持たない彼は他の競争相手よりもメダル候補ではありませんでした。

1月の全米選手権で変化が訪れました、その時彼はエネルギッシュで感情的なスケートで観客を沸かせました。彼は演技を4-3のコンビネーションでスタートさせ、最後にはひざまずいて手を頭の上にのせました。

「過去には、4回転行うことは、ちょっと別の話でした、というのも普通トップの一人か二人が行うだけでした。ほとんど一人だけ、2005年のランビエールと昨年のランビエールとジュベールだけです。」

「現在はおそらく6人か7人が4回転をします。平均的な大会でです。
それはその夜誰がベストなスケートをするのか、誰が賭けに出ることができるのかを意味します。」

ランビエールは2005年、2006年の世界チャンピオンです、彼はモチベーションに問題を抱えていて出場予定だったヨーロッパ選手権を欠場しました。2月の終わり、彼は再び復帰しました。

「私にやる気が戻ってきました」ランビエールは彼が東京行きを決定した記者会見でいいました、しかし続いて「私は再び世界チャンピオンになることに必死で努力するでしょう」

ジュベールは今シーズン始めにはカップオブロシアで3回の4回転を決めたりしてとても好調に見えました。しかしその大会以来そのレベルには達していません。加えて彼は2月に練習で足に怪我を負い、練習時間を失いました。

日本人スケーターの高橋と織田信成は日本ではすばらしい成績を残しています、しかし現在それらに対して期待の重さを感じているでしょう。
オリンピックの銅メダリスト、カナダのジェフバトルは背中の疲労骨折でグランプリシリーズを欠場しています。

「私は基本的に他の競技相手を考えないようにしています。ですから、私はもしランビエールが出場しようとしまいと問題ではありません」ライサチェックは言いました。「私の仕事は世界選手権に出場することではなく、金メダルを取ることです、本当にすばらしいスケートをするためにいきます。」


この記事を読む限りライサチェックは自信満々ですね。
確かに全米選手権はすばらしかった。
一番波に乗っているのは彼かもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© あなたに逢えた幸せ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。