FC2ブログ
スポーツ観戦中心、その他いろいろ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
デンコワ/スタビスキー 引退?撤回?
ロイターの記事に、デンコワ・スタビスキーが引退する計画を保留にしたことをが書かれていました。
まだ撤回ではなく、保留だけど、そうだったらうれしいな。
コンペもエキシビションもものすごく素敵でしたから。
記事元 コチラ



Denkova, Staviski put retirement plans on hold
(デンコワ/スタビスキーは、引退する計画を保留しました)

ブルガリアのゴールデンカップル、アルビーナデンコワとマキシムスタビスキーは、先月東京で行われた世界選手権で、2度目のアイスダンスのタイトルを取り連覇を果たしました、彼らは競技のスケートから引退する計画を、延期することに決めました。

「私達は、世界選手権の後、それほど疲れているとは感じていません、ですから私達は、再び競技することができると思っています」と29歳のスタビスキーは、29日月曜日、ソフィアでの記者会見で述べました。

日本の首都の大観衆の人気者となったレアルマドリードのデービッベッカムと、多くの類似点のあるスタビスキーは、世界選手権のタイトルを取ることを「それは難しいことではなかった」と付け加えました。

32歳のデンコワは、将来の計画についてより慎重でした。彼女は「コーチを含め多くの人たちが、氷の上に留まるように訴えていますが、私達は今は何も具体的なことを述べることができません」と言っています。

1996年からパートナーとして組んでいるデンコワとスタビスキーは、ここ数ヶ月、世界選手権が彼らにとっての最後の公式競技だと何度かほのめかしました、しかし彼らは現在、少なくとも、もう一シーズン競技を続けていくように見えます。

「私達が成し遂げたものが何なのか理解したくて、その間少し休息を取るでしょう、そして、競技を続けていくのか、引退するのか決定しようと思っています」デンコワは言いました。「私達は静観するつもりです」

ブルガリアのペアは、すでに海外から条件の良いオファーを受けていて、彼らの多大な競技人生を終えたあと、プロに転向することになっていました。



スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

Sofia、ギリシア語:Σοφια)古代ギリシア語で、智慧・叡智を意味するソピアー(Σοφια)より派生した。ソピアーは女性名詞であるので、女性の名や都市の名、建造物などに使用される。ラテン語ではソフィア、フランス語ではソフィー(Sophie)、ドイツ語ではゾフィ  [続きを読む]
首都の旅 2007/10/13/Sat 14:14
© あなたに逢えた幸せ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。