FC2ブログ
スポーツ観戦中心、その他いろいろ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
個人総合、冨田選手不調、水鳥選手銅メダル。
今日は2007年世界体操選手権の個人総合決勝でした。

そこでまさかの冨田選手の絶不調、前日まで笑顔笑顔だっただけに信じられません。
ファンとしてはネガティブな考えは持ちたくないところだけど、正直言って楊威選手には勝てないだろうなって思ってた。
でも銀メダルはいけるんじゃないかと思ってただけにショックだなあ。

床、着地ミス+タイムオーバー  あん馬、落下  鉄棒、落下だからな。ここ近年見たことないくらいミス連発でした。
いったい何があったの?体調不良や疲れなど一過性のものであればいいけど、前日までが良かっただけに心配です。

それにしても、今大会、得点の出方に???
日本以外の国の演技でも「えっ」って思うところがあったりで公正さには疑問はありませんが、減点の付け方にはちょっと疑問。
私の見る目がないだけなのかな?。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

水鳥選手、おめでとう!
でも冨田選手のファンとしては、複雑な思い…ていうか、悪い夢を見てるみたいで…。
ほんと、昨日までは、近年まれに見る絶好調ぶりだっただけに、急転直下の絶不調、ちょっと心配になりますよね。原因が「団体と個人総合の連戦の疲れ」みたいな単純なものならいいのですが…。
でも、2種目終わった時点で最下位だったのが、鉄棒の時点では5位。思いっきりメダル圏内ですよ。この追い上げはすごい!
体を休めて、種目別ではまた笑顔を見せてほしいです。

ハンビュッヘン選手は、若いからか、性格なのか、怖いもの知らずの勢いのある演技でした。
国民的英雄になっても、かわいいファビのままでいてね(*^^)v

採点方式に関しては、私も「???」です。
森末さんも世界体操のHPで書いてらっしゃいますが、ちょっと問題あり、ですよね。
例えば、楊威選手の吊り輪。実施の面であまり完成度の高い演技ではありませんでしたが、何せA得点が7.5でしたっけ?すんごく高いから、多少ふらついても、姿勢が良くなくても、16点台の高得点が出てしまう。
冨田選手もそれをやろうと思えばできるでしょうが、彼の体操哲学から言って、絶対やらないでしょう。
大技をギリギリまで詰め込みさえすれば、完成度が低くても高得点が望める。これは日本が求める「美しい体操」とは相容れないですよね。
それに、新採点方式になってから(特に今大会に顕著でしたが)、跳馬の得意な選手に有利(高得点が出やすい)で、鉄棒の得意な選手には不利(高得点がでにくい)になっていると思います。
これは日本にとっては厳しい…。

それはともかく、真秀さんがおっしゃるように、A得点とB得点をきちんと表示するべきだと私も思います。
謎の点数続出でしたもんね(^_-)

さあ明日は女子個人総合。
録画だけど、早い時間の放送なので、夜更かししなくて済む(^_^)
ではおやすみなさい。
blue cat | URL | 2007/09/08/Sat 04:40 [EDIT]
blue catさん コメントありがとうございます。
>2種目終わった時点で最下位だったのが、鉄棒の時点では5位。思いっきりメダル圏内ですよ。この追い上げはすごい!
私も思いました。水鳥選手には申し訳ないけど、銅メダルは取ったと思いました。

それと去年はただ単に新採点方式はA得点がモノを言うなあって感想だったのですが、今大会は鉄棒の得点は厳しかったですね。
冨田選手の団体決勝での鉄棒の演技でも15点台ですからね。
会場ではAとB得点は表示されている筈なので、NHKさん、是非表示して欲しいですね。

真秀 | URL | 2007/09/10/Mon 00:10 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© あなたに逢えた幸せ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。