FC2ブログ
スポーツ観戦中心、その他いろいろ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スケートカナダ USFSAの記事
スケートカナダ、男子のフリーについてのUSFSAの記事の紹介です。
適当な訳も多いので、話半分で。

(11/4/06) - Three-time U.S. champion Johnny Weir knew he could take the Skate Canada title on Saturday if he just did his job.
(11/4/06) 3度のアメリカチャンピオンジョニーウィアーは、彼がきっちり彼の仕事をするならば、土曜日のスケートカナダタのイトルをとることができるということを知っていました。
He didn't and he didn't.
彼はそうできませんでした。

But, neither did Stephane Lambiel and Daisuke Takahashi the men who finished one-two. Weir settled for third.
しかし、ワンツーで終えたステファンランビエールと高橋大輔もどちらも(彼らの仕事を)しなかった。ウィアーは第3位受け入れました。

Lambiel, the two-time World champion and Olympic silver medalist, climbed back all the way from seventh in the short program to the top of the podium.
二度の世界チャンピオンとオリンピックの銀のメダリストのランビエールは、ショートプログラム7位から、ポディウムの一番上に上りました。

Despite the win, the Swiss champion was far from his best- the triple Axel eluded him, he fell on one quad and flipped off the landing of another, then doubled a flip.
勝利にもかかわらず、スイスのチャンピオンは、彼のベストから程遠かった。トリプルアクセルを入れることができず、彼は一方の4回転で転倒し、もう一方の4回転のランディングでステップアウトし、フリップのダブルでした。

To finish on top he needed help, and he got it.
トップで終わるためは、彼は助けが必要でした。そして、彼はそれを得ました。

Japanese champion Takahashi, who was top man in the short program, popped his quadruple into a wide open single, struggled to stay upright on the landing of one triple Axel, fell flat off the take-off edge of the loop and crashed again on a flip jump.
ショートプログラムトップの日本のチャンピオン高橋は、4回転を足を大きく開いたシングルにし、一つのトリプルアクセルのランディングで姿勢をまっすぐに保つのに苦労し、、ループジャンプでは飛び上がるときのエッジに失敗し転倒、フリップジャンプでは再びパンクしてしましたました。

Weir, second after the short, spun out on the landing of his first triple Axel and doubled a loop and flip. He ranked fourth in the free skate with 122.42 points behind Canada's Shawn Sawyer.
ショートプログラム第2位のウィアーは最初のトリプルアクセルのランディングで関して外へ回って、3Loと3Fをダブルにしてしまった。彼は、カナダのショーンソーヤーの後ろの122.42ポイントでフリー第4位にランクしました。

Lambiel collected 146.25 points in the free skate, 210.70 overall. Takahashi's program earned 129.41, giving him 208.21 overall to Weir's 198.70.
ランビエールはフリースケートで146.25ポイントを得てトータル210.70でした。高橋のプログラムは129.41を得てトータル208.21でした。ウィアーのトータルは198.70でした

“After the short program, I was like, ‘It's impossible to get a medal,'” Lambiel said. “I was so far in seventh place. It was unbelievable today to win this competition.”Weir said, “I'm very lucky to be in third. It was definitely a gift. I want to go out next time and prove I can do better than this.”
「ショートプログラムの後、私は『メダルを受けることは不可能なこと』のように思いました」と、ランビエールが言いました。「私は、ここまで第7位の位置にいました。この競技に勝ったことは、信じ難いほどでした。ウィアーは言いました 。「私は、第3位でとても運が良かったです。それは、確かに贈り物でした。私は、次の機会にむけて、私がこ今日よりよりよくできるということを証明したいです。」

Weir heads to Moscow in two weeks for his next assignment at Cup of Russia.
ウィアーはカップオブロシアで、彼の次の任務のために2週間後モスクワに向かいます。

Due to a shortage of preparation time, Lambiel used last season's “Four Seasons” program. He plans to unveil his new modern flamenco free skate at the NHK Trophy in Japan later this month.
準備時間の不足のために、ランビエールは昨シーズンの「フォーシーズンズ」プログラムを使用しました。彼は、今月後半の日本で行われるNHK杯で彼の新しいモダンフラメンコのフリースケートを公開する予定です。

Weir, who ranked fifth at the 2006 Olympic Winter Games, debuted his free skate in Canada, choreographed by 2002 Olympic ice dancing champion Marina Anissina.
2006年のオリンピックの冬季大会の第5位のウィアーは、2002年のオリンピックのアイスダンスチャンピオンマリーナアニシナによって振付けされたフリースケートをカナダの観客の前で初めて演じました。

Both Lambiel and Weir said they had little time to recuperate from the demands of the 2006 Olympic season. Show tours kept them on the road for most of the summer.
ランビエールとウィアーの両者は、2006年のオリンピックシーズンで(ショーなどの?)需要からほとんど回復する時間がなかったといいました。夏のほとんどをショーツアーのロードで過ごしました。

“I need more training time,” said Weir, 22. “I'm getting old for a figure skater. I haven't had that time of sitting around in a shorty bathrobe on a lounge chair, sipping mai-tais.”
「私は、より多くのトレーニング時間を必要とします」と、22歳のウィアーが言いました。「私は、フィギュアスケーターのわりに年をとっています。私にバスローブを着て、ラウンジチェアに座ってチビチビとマイタイを飲み、何もしない時間を持つことができない」

Takahashi, eighth at the 2006 Olympic Winter Games, was unsure what caused his problems on Saturday. Through an interpreter he said he had not made these mistakes in practice this week.
2006年のオリンピックの冬季大会の第8位の高橋は、土曜日の彼の失敗の原因が何なのかわからなかった。通訳を通して、彼は今週の練習ではこれらのミスを犯していなかったと言いました。

Geoffry Varner, competing in his first-ever senior competition, finished 11th with 148.57 points. He struggled to hold the landings of several jumps and fell on two.
ジェフリーヴァーナーは、彼の初めてのシニアの競技に参加して、148.57ポイント、第11位で終えました。彼はいくつかのジャンプの着地の姿勢を保つのに苦労して、2回転倒しました。

France's Yannick Ponsero, who finished sixth, is the only singles competitor scheduled to compete again next week in the third Grand Prix event in Nanjing, China>.
第6位で終えたフランスのヤニックポンセロは、次週の南京、中国でのグランプリシリーズに再び出場を予定している唯一人のシングルスの選手です。

Competitors generally receive two GP assignments and earn points based on their placements. The top six points-getters in each discipline will compete at the Grand Prix Final in St. Petersburg, Russia, in December for $272,000 US in prize money.
選手は一般に2つのGPに出場し、彼らの順位に基づくポイントを得ます。2試合の合計のポイントのトップ6が、賞金で272,000ドルのUSをかけた、12月にサンクトペテルスブルグ(ロシア)で行われる、グランプリファイナルで競うことができます


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© あなたに逢えた幸せ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。