FC2ブログ
スポーツ観戦中心、その他いろいろ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スケートカナダ USFSAの記事
USFSAの記事より、女子シングルのフリーの記事の紹介です。
かなりあやしい訳もあるので、話半分で。

Defending Skate Canada champion Alissa Czisny of the United States settled for fourth this time around, but she was not unhappy with her performances.
スケートカナダのディフェンディングチャンピオンアリッサシズニーは今回第4位でした、しかし、彼女は彼女の演技に不満を抱いていませんでした。

“I think the competition here is a little bit harder than last year,” Czisny said.
「私は、ここの大会が昨年より少し難しいと思います」と、シズニーが言いました。

It wasn't so much, perhaps, that the competitors were superior but the caliber of performances was considerably higher than last year.
おそらく、選手がすごく優れていたということではありませんでした、しかし、演技の質は昨年よりかなり高かったです。

Canada's Joannie Rochette grabbed the gold with a superb finale, jumping all the way from fifth in the opening round.
カナダのJoannie Rochetteは素晴らしいフィナーレで金メダルを得ました。最初のラウンドの第5位からジャンプアップしました。

As 5,300 fans leapt to their feet in a roar of approval, the two-time Canadian champion breathed a sigh of relief.
5,300人のファンの歓声で、二度のカナダチャンピオンはほっとため息をつきました。

“I wanted to come here tonight and show what I was made of,” she said, referring to her subpar execution of her short program. “I forgot about the previous skate, and I skated for myself. I'm really excited with my personal best. I skated my heart out.”
「私は、私が何でできていたかについて今夜ここで見せたかった」と、彼女が言いました、彼女のショートプログラムは彼女の標準以下の技術に抑えられていた。「私は前のスケートを忘れました、そして、私は私自身の為にスケートをしました。私は自己ベストを出せて本当に興奮しています私は、元気よく滑りました。」

Rochette scored 118.26 for her finale – a flamenco styled by David Wilson – and 173.86 in all. Both scores were personal bests. She hit six triples, faltering only the loop which she popped into a single.
ロシェットは、デービットウィルソン振り付けのフラメンコで最終118.26のスコアを出しました、そして合計173.86でした。両方の得点は、自己ベストでした。彼女は6つのトリプル跳び、シングルになってしまったループだけ口ごもりながら言いました。

The silver medal went to Japan's Fumie Suguri, the World silver medalist, who notched 168.76 points in total, a mere fraction of a point ahead of first round leader Yu-Na Kim of South Korea.
銀メダルは世界選手権銀メダリストの日本の村主章枝へ行きました。彼女は全体で168.76ポイントで第一ラウンド首位の韓国のキムユナより前につけました。

Kim ranked just fourth-best in the free skate behind Czisny, but hung on to the bronze medal position in her senior competitive debut.
キムはシズニーの後でのフリー4位につけました、しかしシニアのデビュー戦で銅メダルを獲得できなかった。

With her music selection, Rochette was looking for something more mature, more powerful – a departure from the classical pieces she used in previous seasons. She took flamenco dance lessons off the ice to enhance her feel for
ロシェットは音楽選択で前のシーズンで使った古典的な部分から離れ、より成熟した、より力強い何かを探していました。彼女は彼女の感じたことをより強化するため、フラメンコのレッスンを受けました。

Suguri hit five triples in her “Song of Spirits” program styled by Lori Nichol. Afterward, she reported that a hamstring injury in mid-October had prevented her from being completely ready for this competition.
ローリニコルに振付けられた”魂の歌”で5つのトリプルを跳びました。彼女は10月中旬の膝の故障がこの競技を完全に行うため準備を妨げたと報告しました。

“The Lark Ascending” couldn't be a more fitting music choice for the graceful Kim, one of the sport's new stars, who was too young to compete at the 2006 Olympics and World Championships. Despite a fall on one triple Lutz, the 16-year-old held the audience spellbound as she floated across the ice. The positions in her spins, including an upside-down camel, were exquisite.
2006年のオリンピックと世界選手権で演技するには若すぎたスポーツ界の新しいスターの気品に満ちたキムにとって、「Lark Ascending」はぴったりの音楽選択ではありませんでした。一つの3Lzで転倒したにもかかわらず、この氷上で抜き出たとして観衆はこの16歳に魅せられたままでした。上下のキャメルを含むスピンのポジションは見事でした

Czisny debuted her new free skate set to music from the Audrey Hepburn film, “Sabrina.” She looked the part in a strapless black dress with silver trim. The program is sublimely sophisticated, cleverly emphasizing Czisny's elegant lines.
シズニーは、オードリーヘップバーン映画「麗しのサブリナ」からの音楽の新しいフリーの演技を披露しました、彼女は銀の装飾をした黒のストラップなしのドレスでそれらしく見えました。このプログラムはシズニーのエレガントさを賢く強調し、崇高に洗練されています。

When choreographer David Wilson first suggested the Sabrina music, Czisny thought it was boring but having seen Wilson's work, she trusted he would make it interesting.
振付師デービッドウィルソンが最初にサブリナの音楽を提案したとき、シズニーは退屈だと思いました、しかし、ウィルソンの仕事を見て、彼がそれを興味深いものにしてくれる思いました。

Czisny scored full marks for four triples, had her Lutz downgraded for under-rotation and singled the loop. She scored 107.57 points, giving her 163.69 in all, close to the personal best she scored at this event last year.
シズニーは4つのトリプルで満点を勝ち取って、彼女のルッツ回転数を下げ、ループをシングルにしました。彼女のスコアは107.57ポイントでした。そして、彼女が昨年この大会でで得点した自己ベストに近いトータル163.69を得ました。

I felt like I had fun out there. I was relaxed, did what I needed to do,” said Czisny, who will go to Moscow with Weir.
「私は、楽しいと感じました。私は必要なであるリラックスをすることができました」と、シズニーが言いました。そ彼女はウィアーとモスクワに行きます。

American Katy Taylor, the 2006 Four Continents champion, had a difficult outing, finishing 12th in the 12-woman field. She managed to complete just two triple jumps successfully. Taylor was 11th at Skate America last week.
アメリカ2006年四大陸選手権チャンピオンのアメリカケーティテイラーは12人中12位で終えシーズン序盤を難しいスタートとなりました。。彼女は、なんとか2つのトリプルを決めることが出来ました。タイラーは先週のスケートアメリカでは11位でした。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

Six Pieces of Silver
日本のジャズ・ファンはハードバップがお好き。彼らが最も好きなグループといえば、ナンと言ってもジャズ・メッセンジャーズだろう。その初代ピアニストであるホレス・シルヴァーの作編曲とピアノがあってこそ、メッセンジャーズ、いやハードバップが誕生したと言っても  [続きを読む]
1-kakaku.com 2006/11/18/Sat 13:43
© あなたに逢えた幸せ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。